筋肉サプリ 飲むタイミング

筋トレ前、筋トレ中、筋トレ後、
それぞれ効果が違います

市販されているサプリメントは薬ではないので「いつ飲めばいいのか」を明記できません。
腹筋している男筋肉サプリを筋トレ前、筋トレ中、筋トレ終了後のいつのタイミングに飲めばいいのか迷う人こともあると思いますが、この3つの飲むタイミングで得られる効果が違ってきます。

 

どのタイミングで、どの成分のサプリを飲むと、どんな効果がでるのか?を一つずつ説明していきますね。

筋トレ前

今からトレーニングをする男筋トレでできるだけ効率よく脂肪を燃焼するために、また筋肉をつけるために筋トレ前にその手助けとなってくれるサプリを摂取します。

プロテイン

筋肉の材料となるタンパク質を摂取しておくことで、筋トレのエネルギー源となるだけでなく、筋肉中の疲労を軽くしてくれる効果も期待できます。
直前ではなく1時間前くらいが適切です。

EAA

EAA(BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)+リシン、メチオニン、フェニルアラニンなど全9種類の体では合成できない必須アミノ酸の総称)を摂取することで、すぐに筋肉を作る材料となってくれて、その量を増やしてくれるだけでなく、今後摂取する栄養が吸収されやすい状態(アナボリック状態)にしてくれます。

 

ちなみにEAAはBCAAよりも体へ吸収されるスピードは劣りますが、EAAは全ての必須アミノ酸を摂取できる分、トレーニング前がおすすめです。

筋トレ中

筋トレ中の男筋トレ中は多くのエネルギーを消費するので、トレーニング中の疲労を軽減する成分を摂取したいところです。

BCAA

筋肉を構成するタンパク質の2割をこの3種類が占めていて、筋トレ中にもスタミナを保つことができ、体力の消耗を抑えられます。

 

BCAAは飲んでから10分程度で効果が出始め、30分後にはピークになり2時間程度はその効果が継続します。
上で説明したように、筋トレ前に飲んでも効果は抜群!

クレアチン

筋トレで筋肉が収縮する際のエネルギー源となってくれ、さらに強度を高めることができるため、これにより筋肉量を増やすことができます。

 

運動中、もしくは運動後に摂取すれば体への吸収力がアップします。

筋トレ後

筋トレ後の風景筋トレ終了後の30分ほどは、疲れた筋肉を回復するためのホルモンが活発に分泌されているため、プロテインをはじめとした「筋肉の材料」となるサプリでその手助けをしてあげる必要があります。

グルタミン

アミノ酸の一種で、筋肉中のアミノ酸の5割以上がグルタミンです。
トレーニングによる「筋肉の分解」を防ぐ役割があります。

HMB ←今話題の成分

筋肉の分解を防ぎ、修復してくれるので、筋トレ後に摂取すべき成分ですね。

 

特に筋トレを始めたばかりの人には
クレアチンと一緒に摂取すると相乗効果で筋肉がつきやすくなり、おすすめです。

 

> HMB+クレアチン配合サプリを <
> 筋肉サプリランキングでチェック <